楽天 19日の準決勝の相手は統一に決定!

[ 2013年11月18日 00:10 ]

 各国・地域のプロ野球リーグ優勝チームなどが集うアジア・シリーズ第3日は17日、台湾の桃園で1次リーグ2試合が行われ、4強入りが確定しているB組の楽天はキャンベラ(オーストラリア)を6―3で下し、2連勝で同組1位を決めた。19日の準決勝でA組2位の統一(台湾)と戦う。

 楽天は2回に小関の二塁打で3点を先制。その後も効果的に得点を加え、反撃を3点に抑えた。

 A組はサムスン(韓国)が統一に延長10回、5―4で勝ち、2連勝で同組1位となった。18日の準決勝でB組2位のキャンベラと対戦する。

 大会は6チームが2組に分かれて1次リーグを実施し、各組の1、2位が準決勝に進む。決勝は20日に行われる。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月18日のニュース