「万将」でおなじみ 大の競馬好きマー君 3連単で8万馬券的中も

[ 2013年11月18日 08:18 ]

<キャンベラ・楽天>試合開始前のベンチで(左から)則本、辛島と笑顔を見せる田中

 熱烈な競馬ファンとしても知られる楽天の田中将大投手(25)が、中央競馬の祭典・有馬記念(12月22日、中山競馬場)の表彰式プレゼンターに内定したことが17日、明らかになった。

 田中が競馬にはまったのは昨年の夏。「チームのみんなと(馬券を)買いだして、そこからはまりました」。年々、奥深くなる投球術を見せるプロ野球界のエースは、競馬予想の奥深さにはまった。現在は中央競馬だけでなく、地方競馬にも精通。今年は3連単で8万円の高配当馬券を的中させるなど、グラウンド外でも「神の子」ぶりを発揮している。今年4月には、高配当を数多く的中させる予想センスに驚いたチーム関係者から「万将(まんまさ)」の称号も与えられた。

 スポニチ紙上でも本紙の「万哲」に勝るとも劣らない鋭い予想を披露している。ダービー、宝塚記念、スプリンターズSで登場。3連単のビッグ配当的中はならなかったが宝塚記念(ゴールドシップ)、スプリンターズS(ロードカナロア)は本命馬が1着に入り高いセンスを見せつけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月18日のニュース