楽天・西田 2戦連続スタメンに発奮 適時三塁打「今はチャンス」

[ 2013年11月18日 05:30 ]

アジアシリーズ予選リーグB組 楽天6―3キャンベラ

(11月17日 桃園国際)
 小関と同期の楽天・西田も2点差の8回2死二塁から、試合を決定づける左中間適時三塁打を放った。

 初戦の義大戦で2点適時打しており、2試合連続でのスタメン起用に応えた。「追加点を取れて良かった。今はチャンスなので自分の打撃をしたい」と西田。さらに、30歳の小斉も3回の中前適時打など1安打2四死球。「チャンスでしっかり打てた」と笑顔で話した。

 ▼楽天・永井(5回8安打3失点で勝利投手)5回はストライクゾーンで勝負しようと球を集めすぎた。連打だけは打たれたくなかった。悔しい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月18日のニュース