日本ハム トレード加入組が会見 佐藤祥「死に物狂いで」

[ 2013年11月18日 05:30 ]

DeNAからトレード移籍した佐藤(左端)と巨人からトレード移籍した市川(右端)は会見を終え、栗山監督とともに笑顔を見せる

 DeNAから交換トレードで移籍した左腕の佐藤祥と、巨人から金銭トレードで移籍した捕手の市川が千葉・鎌ケ谷の日本ハム2軍施設で入団会見を行った。

 佐藤は「1軍の戦力になれるように死に物狂いでやりたい」。東海大時代に臨時コーチを務めていた栗山監督の教え子だった市川は「監督に厳しくやると言われたが、それが自分のためになる」と抱負を語った。会見に同席した指揮官は「捕手と左投手は大きなテーマ。新しい血を入れていい勝負をしてくれると思う」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月18日のニュース