宮国4回6失点 またも背信投球「一から出直します」

[ 2013年9月25日 22:16 ]

4回、ヤクルト打線に打ち込まれた巨人・宮国

セ・リーグ 巨人6―7ヤクルト

(9月25日 神宮)
 巨人の宮国は4回10安打6失点と、またも背信投球となった。最近5試合のうち、5回を持たなかったのは4度目で「一から出直します」と言葉を絞り出した。

 3年目で初の開幕投手を任されたが、昨季と同じ6勝にとどまっている。川口投手総合コーチは「自分で殻を破らないと。大事なところで逃げちゃう」と厳しい評価。クライマックスシリーズではベンチ入りも厳しいかと問われると「それくらい。そう思ってもいいのでは」との考えを示した。

 ▼原監督(宮国に)「何とかしないとね。いい環境の中で育ってほしいと思ってやらせているが、なかなかね」

 ▼公文(新人左腕はプロ初登板で1回無失点)「直球で押すタイプなので、腕を振って思い切り投げました。何とか抑えられ、ほっとしています」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月25日のニュース