オリックス 4年ぶりのソフトバンク戦勝ち越し 安達がV打

[ 2013年9月25日 22:24 ]

<ソ・オ>6回2死一、三塁、左前にタイムリーを放ちガッツポーズをする安達

パ・リーグ オリックス3―2ソフトバンク

(9月25日 ヤフオクD)
 5位のオリックスはヤフオクドームで3位のソフトバンクと対戦。競り合いを制して3―2で勝ち、4年ぶりのカード勝ち越し。

 試合は1点を追う5回に5番バルディリスの中前適時打で追いつき、6回に2番安達が左前勝ち越し打を放った。

 先発の前田が4回2失点で救援陣に託すと5投手が無失点リレーを決めた。2番手のマエストリが7勝目。

 ソフトバンクは終盤の好機で主軸にあと一本が出なかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月25日のニュース