広島 球団史上初CS進出決定 Aクラスは16年ぶり

[ 2013年9月25日 20:41 ]

<中・広>8回表2死一塁、エルドレッドが左中間へ先制2ラン

セ・リーグ 広島2―0中日

(9月25日 ナゴヤD)
 広島が中日に完封勝ちし、球団史上初のCS進出を決めた。Aクラスに入るのは97年以来16年ぶり。

 両チーム無得点で迎えた8回、2死一塁で広島のエルドレッドが浅尾から左中間中段にまで届く大きな一発を放ち先制。7回にバリントンが1死満塁のピンチを無得点でしのいだ直後に飛び出した先制弾だった。

 野村監督は「いいときも悪いときもあったが、よく頑張った」と喜び、昨年大きく失速した9月に7連勝したことに「(そこが)うまくいった」と悲願達成のポイントを振り返った。

 中日は浅尾が前日に続き誤算。右肩痛で出遅れたものの9月23日までに32試合で自責点わずか2点だったセットアッパーが2日で3点を失い、二夜連続で敗戦投手となった。中日のBクラスは01年以来12年ぶり。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月25日のニュース