楽天 サヨナラ負けもM2で26日にも初V 西武 執念の4連勝

[ 2013年9月25日 21:50 ]

<西・楽>9回2死二塁、サヨナラ2ランを放ち、声援に応えながら生還する片岡

パ・リーグ 西武4―2楽天

(9月25日 西武D)
 西武が2試合連続サヨナラ勝ちで4連勝。クライマックスシリーズ進出へ望みをつないだ。

 2―2の9回、2死二塁で片岡が左越えサヨナラ2点本塁打を放った。1点を追う8回にも片岡が内野安打で出塁し、浅村の右翼線適時二塁打を呼び込んだ。6回途中からリリーフの涌井がピンチをしのぎ、流れを引き寄せた。

 楽天は初回2死からハウザーの危険球退場を受け、緊急登板した福山が5回まで2安打無失点と好投したが、終盤踏ん張れなかった。ただ、ロッテが敗れたため優勝へのマジックを1つ減らして2とし、26日の西武戦に勝ち、ロッテが日本ハムに敗れれば初優勝が決まる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月25日のニュース