金子 さすがの13勝 奪三振数はマー君をリード

[ 2013年9月25日 06:00 ]

<ソ・オ>13勝目を挙げた金子(中)は笑顔でナインを迎える

パ・リーグ オリックス5-3ソフトバンク

(9月24日 ヤフオクD)
 さすがオリックスのエース金子だ。今季11度目の完投を逃し「リズムのいい投球ではなかった」と反省したが、8回を3安打3失点でまとめて13勝目。逆転CSに向けて土俵際で踏ん張った。

 タイトル争いでも、田中(楽天)とトップに並んでいた奪三振数を6個上乗せ。「変に期待されているけど、ぼくは三振を取れる投手じゃない。まずはチームが勝つこと」と冷静に分析しつつも、ファンの期待は感じているようだ。

 ▼オリックス・バルディリス(7回、自打球を左足首に受けながらも4安打)ケッコウ、イタイ! でも骨が折れるまで出続けるよ。毎打席、チームのためにやっているから。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月25日のニュース