ダルビッシュ、200回クリアに「最低限の仕事はしたかな」

[ 2013年9月25日 16:14 ]

アストロズ戦の6回途中、悔しそうに降板するレンジャーズのダルビッシュ
Photo By スポニチ

ア・リーグ レンジャーズ3―2アストロズ

(9月24日 アーリントン)
 レンジャーズのダルビッシュは31度目の先発で、昨年は到達しなかった200投球回をクリアし、204回となった。一つの目標の数字とあって「最低限の仕事はしたかなと思う」と納得した様子で話した。

 最終戦までにプレーオフ進出が決まれば、レギュラーシーズンでの登板はこの日が最後になる予定だ。269三振はメジャー1位でタイトル獲得は確実。13勝9敗で、防御率はリーグ4位の2・82。被打率はリーグ唯一の1割台となる1割9分3厘となっている。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月25日のニュース