青山 痛恨のサヨナラ打許す「切り替えてやっていきたい」

[ 2013年9月25日 06:00 ]

<西・楽>9回1死三塁 青山(左)はサヨナラ安打を放ったヘルマンに駆け寄る西武ナインを横目にベンチに引き揚げる

パ・リーグ 楽天3-4西武

(9月24日 西武D)
 同点の9回に登板した楽天3番手の青山が、痛恨のサヨナラ打を許した。

 先頭・炭谷を1球で中飛に仕留めたが、続く鬼崎に初球を左中間三塁打。最後はヘルマンに左前に運ばれた。星野監督は「ちゃんちゃらおかしい。2球でサードまでいかれちゃって」。今季5敗目を喫した右腕は「中継ぎ陣がしっかり投げないといけないのに…。申し訳ない。切り替えてやっていきたい」と声を絞り出した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月25日のニュース