高木監督 ついに降伏宣言「そうしちゃったのは私の責任」

[ 2013年9月25日 06:00 ]

<中・広>渋い表情で選手交代を告げる高木監督

セ・リーグ 中日3-5広島

(9月24日 ナゴヤD)
 中日の高木監督が無念の「降伏宣言」だ。3連勝が絶対条件だった広島との直接対決の初戦を落とし、残り7試合で絶望的な5・5差。敗れればCS進出が消滅する、25日の一戦を迎えるよりもひと足先に、指揮官自ら白旗を揚げた。

 「きょうの試合を見とったら(広島と)違いは歴然や。ベテラン連中もこういう展開になると元気がなくなる。“さあ行こうぜ”というのがない。そうしちゃったのは私の責任」

 1点リードの7回に頼みの浅尾が打たれ昨年まで圧倒的に強かったホームでの逆転負け。今季を象徴するようなゲームに「何を取ってもウチが一番落ちるでしょ。だから全部負け越しとる」と寂しそうに肩を落とした。

 負ければ12年ぶりのBクラスも決まる25日の試合には「ガラッと変えますよ。若手ばっかりでいく」とスタメンの大幅変更を明言。今季限りで退任するだけに、せめて来季へ“遺産”を残したい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月25日のニュース