2年目の藤岡 145日ぶり先発白星「取り返そうという気持ち」

[ 2013年9月25日 06:00 ]

<日・ロ>試合後、スタンドに手を振る藤岡

パ・リーグ ロッテ4-3日本ハム

(9月24日 札幌D)
 ロッテの2年目左腕・藤岡が5月2日のオリックス戦(京セラドーム)以来、145日ぶりに先発での白星を手にした。

 中継ぎから先発復帰して2戦目。6回2死一、二塁としたところで降板したが、5安打1失点で6勝目。7月14日の日本ハム戦(札幌ドーム)で3回5失点に終わり、先発から外れたが「自分にとって大事な試合。先発でやられていたので取り返そうという気持ちだった」。首位・楽天とは8・5ゲーム差だが、伊東監督は「相手の動向は気にならない」と言葉に力を込めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月25日のニュース