阪神連敗止めた 2度追いつかれるも新井V犠飛、スタンリッジ8勝

[ 2013年9月13日 21:55 ]

<ヤ・神>7回1死二、三塁 新井は、勝ち越しの中犠飛を放つ

セ・リーグ 阪神3―2ヤクルト

(9月13日 神宮)
 2位の阪神は神宮で最下位ヤクルトと対戦。競り合いを制して3―2で勝ち、引き分けを挟んでの連敗を4で止めた。

 試合は2回に5番マートンの左越えソロ本塁打で先制。4回に追い付かれたが、直後の5回に4番鳥谷の適時打で勝ち越した。再び6回に追い付かれるも7回、4番新井の中犠飛で再度勝ち越した。

 先発のスタンリッジは6回2失点と踏ん張り、久保、久保田、福原とつないでしのぎ切った。スタンリッジは8月15日の広島戦以来の8勝目。

 ヤクルトは2度追いつく粘りを見せたがあと一本が出ず4連敗。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月13日のニュース