9・11から12年…大リーグ「ずっと忘れてはいけない」

[ 2013年9月13日 06:00 ]

<オリオールズ・ヤンキース>米中枢同時テロから12年となった11日、球場に掲げられた半旗のもとで試合前の練習をするヤンキースのイチロー(右下)

 米同時多発テロから12年を迎え、大リーグの各球場では追悼セレモニーが行われた。

 選手、スタッフ、審判員はそれぞれ米国旗の刺しゅうの入った帽子をかぶり、使用されたベースの側面には「WE SHALL NOT FORGET(ずっと忘れてはいけない)」の文字が入った。メッツのテリー・コリンズ監督は「あの9月11日に感じた気持ちは一生忘れない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月13日のニュース