DeNA 右ゴロにバレバレのバント 中畑監督「長である俺が一番悪い」

[ 2013年9月13日 06:00 ]

<巨・D>3回2死二塁、右ゴロでアウトになり負傷したブランコ(後方左)の交代を指示する中畑監督

セ・リーグ DeNA1-3巨人

(9月12日 東京D)
 ミス連発で3連敗。DeNAの3位・広島との差は5ゲームに広がった。

 ブランコが3回2死二塁で、勝ち越し適時打になるはずの右前の打球を緩慢な走塁で右ゴロにすれば、三嶋は5回無死一塁で猛然とダッシュする村田の前にバントを転がし併殺。7回の守りでは梶谷がお粗末な中継で決勝点を献上した。「(巨人の)術中にはまったのが悔しい。プロのレベルじゃないミスばかり。これで勝とうというのは無理だ。長である俺が一番悪い」と中畑監督。「この結果をしっかり受け止め、選手、コーチ、監督を含めて全員が同時進行で質を上げていかないと…。諦めずにやる」と結んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月13日のニュース