坂本 やっと出たタイムリー 本塁打除けば44日ぶり

[ 2013年9月13日 06:00 ]

<巨・D>7回無死一塁、左越え適時二塁打を放つ巨人・坂本

セ・リーグ 巨人3-1DeNA

(9月12日 東京D)
 巨人の坂本が同点の7回無死一塁で左翼フェンスを直撃する勝ち越しの適時二塁打を放った。

 8月に2本の本塁打はあったが、タイムリーとしては7月30日ヤクルト戦(東京ドーム)以来の打点。そのまま決勝点となり「久しぶりにいい場面でいいヒットが出た。後ろにつなぐ気持ちだった。尚広(鈴木)さんの足に助けられました」と一塁から生還した鈴木の好走塁に感謝していた。

 ▼巨人・阿部(初回に同点の右犠飛)早い回にいい形で追い付けて良かった。いい角度で上がったが少し詰まったね。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月13日のニュース