阪神 精彩欠く安藤、藤原が2軍降格

[ 2013年9月13日 08:40 ]

セ・リーグ 阪神2-5中日

(9月12日 甲子園)
 阪神は試合後のコーチ会議で安藤、藤原の2軍降格が決まった。藤原は2点ビハインドとなった8回2死満塁から登板も代打の堂上剛に対してカウント3ボール1ストライクから痛恨の押し出し四球を与えた。一方の安藤は前日11日の中日戦で押し出し死球を与えるなど精彩を欠いていた。

 疲れもたまっているとみられ、クライマックスシリーズに向けたリフレッシュの目的もあると見られる。安藤、藤原に代わり筒井、渡辺が昇格予定。また、13日に先発するスタンリッジが出場選手登録されるため、今成の抹消も濃厚となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月13日のニュース