DeNA モーガン&ブランコが途中交代

[ 2013年9月13日 06:00 ]

<巨・D>3回2死二塁、右ゴロに倒れたDeNA・ブランコは一塁塁上でしゃがみこむ

セ・リーグ DeNA1-3巨人

(9月12日 東京D)
 DeNAの両外国人が3回の守備から同時にベンチへ下がった。

 この回の攻撃でモーガンは自打球を右膝に当てて打撲。ブランコは右前の打球を放って一塁に走りかけて右太腿裏に違和感を覚え、慌てて一塁に駆け込んだ際に左足首も痛めた。ともに病院には行かず、アイシングと電気治療を受けた。中畑監督は「2人とも軽症」とし、14日の中日戦(ナゴヤドーム)の出場は当日の様子を見て決める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月13日のニュース