ダル 首位ア軍戦へブルペン24球 チームは9月大失速

[ 2013年9月13日 06:00 ]

ブルペンで投球練習するレンジャーズのダルビッシュ。左はマダックス投手コーチ

インターリーグ レンジャーズ5―7パイレーツ

(9月11日 アーリントン)
 レンジャーズのダルビッシュが、14日(日本時間15日午前2時5分開始)の首位アスレチックス戦の先発に備え、24球のブルペン練習を行った。

 地区優勝への思いについて右腕は「そういうのを考えても良くない。先を見ても。一試合一試合、体調を整えて、その試合のベストを尽くす」と、あくまで普段通りを強調した。この日は先発ガーザが4回3失点で降板し、パイレーツ3連戦に3連敗。チームは9月に入って2勝8敗と大失速しており、ダルビッシュの約1カ月ぶりの白星となる13勝目が待たれる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月13日のニュース