イチロー 2戦連続ベンチスタート…代打で12球粘るも右飛

[ 2013年9月4日 06:00 ]

ホワイトソックス戦の先発を外れ、ベンチで待機するヤンキースのイチロー。左手前はジラルディ監督、(右は)ロドリゲス

ア・リーグ ヤンキース9―1ホワイトソックス

(9月2日 ニューヨーク)
 ヤンキースのイチローは今季2度目の2試合連続ベンチスタートとなった。

 相手先発が左腕だったためで、3日(日本時間4日)のホ軍戦も左腕セールのために先発を外れる可能性がある。9―1と大量リードの8回2死一塁では代打出場し、ファウルで粘って12球を投げさせたが、最後は右飛。昨年9月は打率・362と好成績だったが、今季は我慢を強いられる日が続いている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月4日のニュース