バレンティン3戦不発…敬遠に苦笑いも

[ 2013年9月4日 06:00 ]

9回ヤクルト2死二塁、敬遠四球に笑顔を見せるバレンティン。捕手阿部

セ・リーグ ヤクルト3―3巨人

(9月3日 富山)
 ヤクルトのバレンティンは巨人投手陣から宣言通り真っ向勝負されたが、3戦不発に終わった。

 第1打席は直球中心、第2打席はスライダーでタイミングを外されて凡退。それでも第3打席は左中間を破る二塁打を放った。しかし、3―2の9回2死二塁の場面では敬遠され、打席の中で苦笑い。試合後、報道陣の質問にうなずいただけで引き揚げたバレンティンに代わり、池山打撃コーチは「打ち損じが目立った」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月4日のニュース