青木 右太腿痛の不安なし!バント安打も決めた

[ 2013年9月4日 06:00 ]

パイレーツ戦の7回、三塁にバント安打を決めるブルワーズ・青木

ナ・リーグ ブルワーズ2―5パイレーツ

(9月2日 ミルウォーキー)
 右太腿痛を抱えているブルワーズの青木が、2試合連続で先発出場した。

 3回に速球を右前打すると、7回には三塁へのバント安打を決めて、患部の不安を感じさせないプレーを披露。初回の死球と合わせて3出塁で1番の役割を果たし「スイング自体は悪くない。そこに結果もついてきている感じ」と手応え。4試合連続安打、6試合ぶりのマルチ安打と、走攻守で全快間近をアピールした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年9月4日のニュース