押し出しで打撃戦制した!日本ハム再び5割復帰

[ 2013年7月1日 22:49 ]

<ソ・日>7回2死満塁、陽は押し出しの四球を選びガッツポーズ

パ・リーグ 日本ハム7―6ソフトバンク

(7月1日 東京D)
 日本ハムが打撃戦の末押し出しで決勝点をもぎ取り、勝率を5割に戻した。

 初回に3点を先制するなど序盤からソフトバンク投手陣を攻め立て、3回までに9安打で6点を奪い、一時は5点リード。楽勝ムードかと思いきや先発の武田勝がピリッとせず、4回途中で同点に追いつかれ降板した。

 6―6の同点で迎えた7回、安打と2四球で満塁の好機を演出し、陽岱鋼がフルカウントから押し出し四球。再びリードを奪ってからは救援が踏ん張り、1点差で逃げ切った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月1日のニュース