小川「学ぶこと多い」 菅野は大谷斬り宣言「できれば三振」

[ 2013年7月1日 18:23 ]

監督推薦でオールスター出場が決まり、故沢村栄治投手像の前で握手するヤクルト・小川泰弘投手(左)と巨人・菅野智之投手

オールスター監督推薦選手発表

 新人ながらセ・リーグの最多勝争いを繰り広げている、ヤクルトの小川と巨人の菅野がそろってオールスター戦に選ばれた。

 小川は8勝でリーグ単独トップ。「小さい時からテレビで見ていた夢の舞台に選ばれてうれしい。想像していなかった」と表情を緩め、「球界を代表するスター選手ばかり集まると思う。学ぶことが多いと思うし、今後に生かしていきたい」と初の球宴に思いをはせた。

 7勝で追う菅野は「新人らしく投げられればいい。自分が一番活躍するんだ、という強い気持ちを持ってやれたら」と闘志。対戦したい選手に日本ハムの大谷を挙げ、「できれば三振が一番いいが、見ているファンの人たちが楽しめる勝負ができればいい」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月1日のニュース