ロッテ 江村 36日ぶりタイムリー スクイズ失敗取り返した

[ 2013年7月1日 06:00 ]

<ロ・ソ>2回、江村は左前に勝ち越し2点タイムリー

パ・リーグ ロッテ11-3ソフトバンク

(6月30日 QVC)
 ミスを取り返したのは21歳1カ月のロッテ・江村だ。

 同点に追いついた2回、なおも無死満塁で2ボール1ストライクからスクイズを試みるもファウル。「失敗したので何が何でもバットに当てようと思った」と、今度はフルカウントから左前に運んだ。タイムリーは5月25日のDeNA戦(横浜)以来で、貴重な勝ち越し打となり「(スクイズ失敗は)やってしまったと思ったけど、考えても仕方ない。気持ちを切り替えた」とはにかんだ。

 ▼ロッテ・大嶺(6回0/3を3失点で1カ月ぶり白星の4勝目)軸足にしっかりと立つこと、テンポを速めリズム良く投げることを意識した。勝てたのは打線のおかげです。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月1日のニュース