巨人 継投で零封勝ち 西村18セーブ目

[ 2013年7月1日 06:00 ]

<ヤ・巨>巨人・西村は18セーブ目を挙げる

セ・リーグ 巨人2-0ヤクルト

(6月30日 静岡)
 巨人は盤石な投手リレーで零封勝ちだ。

 6回2死二、三塁でバトンを受けたマシソンが、バレンティンを遊ゴロ。一打同点の場面を防ぎ「長打を打たれないよう、失投に気をつけた」と胸を張った。その右腕が7回2死一、三塁のピンチを招くと、今度は山口にスイッチ。「四球に気をつけようと思った」と代打の代打・新田を見逃し三振に斬ると、9回は西村が締めて18セーブ目を挙げた。

 ▼巨人・寺内(5回無死三塁から先制の左安打)チャンスは少ないと思っていたので、自分が還そうという気持ちで打席に入った。高めを叩く意識だったのでバットがうまく出た。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月1日のニュース