楽天 “3冠”マギーが延長10回V打 今季最多貯金8

[ 2013年7月1日 06:00 ]

<オ・楽>ヒーローインタビューを受けバーンをするマギー

パ・リーグ 楽天2-1オリックス

(6月30日 京セラD)
 楽天は貯金を今季最多の8とした。

 10回1死一塁から右中間に決勝二塁打を放ったマギーは「打てる球を待って強く叩けた」と笑った。実績ではメジャー通算434本塁打のジョーンズに劣る61本塁打も、日々の打席内容をノートに書き込むなどして日本野球へ対応。打率・305、15本塁打、45打点はチーム3冠だ。4回1死一塁の一塁走者では松井の一ゴロで併殺阻止の豪快なスライディングも披露し「それが野球。当たり前のプレーをした」と胸を張った。

 ▼楽天・銀次(一塁手として好守を連発し、延長10回には先頭で左前打)10回は絶対に出塁してやろうと思った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月1日のニュース