西武 ルーキー金子 “復活”2点タイムリー三塁打

[ 2013年7月1日 06:00 ]

<日・西>7回2死一、二塁、三塁打を放った金子

パ・リーグ 西武8-4日本ハム

(6月30日 札幌D)
 23歳2カ月の西武の新人・金子も躍動した。

 「2番・二塁」で、5月18日の巨人戦(東京ドーム)以来の先発出場。2―2の7回2死一、二塁から右中間へ2点適時三塁打を放ち「自分のスイングができてうれしかった」。今季は新人ながら開幕スタメンに抜てきされたが、疲労により5月19日に出場選手登録を抹消された。6月2度目の昇格で結果を出し「少しずつスイングが戻ってきた」と手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月1日のニュース