状態よくなかった黒田「1本目がしんどかった。3本目は選択ミス」

[ 2013年7月1日 13:30 ]

オリオールズ戦の3回、マクロース(奥左)に、この試合3本目の本塁打を浴びたヤンキース・黒田

ア・リーグ ヤンキース2―4オリオールズ

(6月30日 ボルティモア)
 米大リーグ、ヤンキースの黒田は6月30日(日本時間7月1日)、ボルティモアでのオリオールズ戦に先発し、6回0/3で99球を投げ、3本のソロ本塁打を浴びるなど7安打4失点で、今季6敗目を喫した。

 黒田は直球とスライダーの制球に苦しみ、1、2、3回にソロ本塁打を1本ずつ被弾。1試合に3本塁打を打たれたのは昨年5月のブルージェイズ戦以来となった。

 ▼黒田の話 状態はよくなかった。失投を見逃さずにホームランされて、展開的にもよくなかった。1本目がしんどかった。3本目のホームランはバッテリーの選択ミス。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月1日のニュース