鳥谷 歴代4位タイ1246連続試合出場 現役では最長

[ 2013年7月1日 06:00 ]

<神・広>初回2死、鳥谷は前田健から中前打を放つ

セ・リーグ 阪神0-2広島

(6月30日 甲子園)
 阪神の鳥谷が連続試合出場を1246とし、歴代4位の飯田徳治に並んだ。

 1位は衣笠祥雄の2215試合。鳥谷はプロ1年目の04年9月9日のヤクルト戦(甲子園)から記録を継続している。現役では既に最長だった。記録を伝え聞いた鳥谷は「個人的なことは関係ない」と全く関心を示さなかった。3位は松井秀喜の1250試合で、順調にいけば5日の広島戦(マツダ)で並ぶことになる。この日は初回に中前打を放ったが、4打数1安打に終わった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月1日のニュース