山本昌 三浦と“おじさん対決”もあと6人で…217勝目スルリ

[ 2013年7月1日 06:00 ]

<D・中>先発の山本昌は6回を1失点に抑える

セ・リーグ 中日2-3DeNA

(6月30日 横浜)
 あと打者6人。47歳10カ月の大ベテランには悲しい結末が待っていた。今季5度目の先発マウンドで、山本昌は6回を3安打1失点。丁寧に低めを突く持ち味を発揮し、無四球の安定感を見せつけた。2回に浴びた中村のソロアーチの最少失点でゲームをつくり、1点リードの7回から救援陣に託した。81球の好投だった。

 ところが8回に4番手・中田賢が先頭・多村に同点弾を浴びて、山本昌の今季4勝目が消滅。さらにチームは9回に悪夢のサヨナラ負けを喫した。まさかの展開にも、左腕は「次、頑張ります。また、いい投球を続けていきたい」と前を向いたが、通算217個目の白星は幻に。8歳年下の三浦との投手戦で、貫禄の投球を見せていただけに、悔しさは隠せなかった。

 今季初の同一カード3連勝を逃した高木監督は「3つはなかなか難しい。でも勝てる展開は勝たないといかん」と意気消沈。注目を集めた三浦との合計87歳4カ月の「おじさん対決」で、大先輩の力投を台なしにしてしまった中田賢も「一番やっちゃいけないこと」とガックリだった。

 ▽山本昌の生まれた1965年(昭40)の世相 大塚製薬が2月1日に「オロナミンCドリンク」の発売を開始。同月、米国で黒人解放運動指導者のマルコムXが演説中に暗殺される。Jリーグの前身である日本サッカーリーグが6月6日に開幕。9月24日、みどりの窓口が各地に開設。10月6日、フジテレビで日本初の本格カラーテレビアニメ「ジャングル大帝」が放送開始。11月19日に戦後初となる赤字国債の発行が決定。プロ野球では5月に国鉄がフジサンケイグループに売却され、11月17日には第1回ドラフト会議が行われた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月1日のニュース