イメージは本多 川崎、今季初の二塁も「何も問題なかった」

[ 2013年7月1日 09:36 ]

レッドソックス戦の3回、二ゴロをさばき一塁に送球するブルージェイズ・川崎

ア・リーグ ブルージェイズ4―5レッドソックス

(6月30日 ボストン)
 ブルージェイズの川崎は今季初めて二塁で出場し、ゴロを素早く処理するなど無難にこなした。プロ野球ソフトバンク時代の同僚、本多をイメージしたそうで「何も問題なかった」とうなずいた。

 今後もほかの選手との併用で二塁を守る。レイエスの代役を務めた遊撃に比べて出場機会は少なくなるが「試合があるだけでハッピー。また気持ちを切り替えて、大いに発散する」と前向きだった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月1日のニュース