石川 24日ぶり先発も投げ負け「先に点をやったことがすべて」

[ 2013年7月1日 06:00 ]

<ヤ・巨>5回1死二塁、谷(左)に左前適時打を打たれる石川

セ・リーグ ヤクルト0-2巨人

(6月30日 静岡)
 左腰痛から復帰し、6月6日の楽天戦(神宮)以来24日ぶりの先発となったヤクルト・石川が6回6安打2失点も今季6敗目。

 4回まで1安打投球も、2点を許した5回は、打たれた4安打のすべてが2ストライクまでの早いカウントを狙われた。小川監督は「防げた部分はあった」と苦言。石川は「(杉内のように)いい投手相手に先に点をやったことがすべて」と悔やんでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月1日のニュース