明大ナインがリーグV報告 大学選手権は「悔しい思い」

[ 2013年6月21日 06:00 ]

 今春の東京六大学リーグで3季ぶり35度目の優勝を果たした明大が20日、東京都千代田区の同大キャンパスで優勝報告会を行った。

 集まった500人に善波達也監督は「熱い熱い応援をいただいて勝ち抜くことができた」と感謝。ナインは応援団の先導の下、在校生らと校歌を斉唱した。また、オープンカーでのパレードは雨天のため中止となった。リーグ戦後の全日本大学野球選手権では準決勝で敗退。中嶋主将は「悔しい思いをした。秋に向けて頑張っていく」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月21日のニュース