原監督 亀井をキーマン指名 村田も復調気配で「あとは長野」

[ 2013年6月21日 08:51 ]

 巨人の原監督がリーグ再開後の打線のキーマンに亀井を指名した。27試合連続先発出場を続け、6月は6試合で2番に入り好調を持続。最近5試合で18打数6安打5打点の活躍に「亀井が高い位置で戦ってくれているのは大きい」と話した。

 また12日のオリックス戦(京セラドーム)で横浜時代の05年以来の9番に入るなど振るわなかった村田も、最近5試合で20打数6安打、打率.300と復調。「村田はだいぶよくなってきた。あとは長野だね」と夏場へ向けての打線充実に期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月21日のニュース