岩隈8回2失点、連敗ストップに貢献「勝ちにつながって良かった」

[ 2013年5月27日 09:31 ]

レンジャーズ戦に先発し、8回を5安打2失点で勝敗は付かなかったマリナーズ・岩隈

ア・リーグ マリナーズ4―3レンジャーズ

(5月26日 シアトル)
 マリナーズの岩隈は26日、レンジャーズ戦に先発し、8回5安打2失点無四球8三振と力投も今季6勝目はならなかった。

 岩隈は初回、先頭のプロファーにスライダーを捉えられ、右翼席へのソロ本塁打を浴びていきなり失点。2回にも5、6番に連打を浴び、犠飛で追加点を許した。しかしその後は立ち直って強打のレンジャーズ打線を3回以降は2安打に抑え、2―2の場面で降板。チームは延長13回、4―3でサヨナラ勝ちし、連敗を8で止めた。

 ▼岩隈の話(連敗を)止めたい気持ちでマウンドに上がった。我慢強く投げていれば打ってくれると信じて投げた。勝ちにつながって良かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月27日のニュース