愛大が7季ぶり11度目優勝 愛院大7季連続Vならず

[ 2013年5月27日 16:47 ]

 野球の愛知大学リーグ最終日は27日、名古屋市の瑞穂球場で名商大―愛大の3回戦1試合を行い、愛大が1―0で勝って2勝1敗で勝ち点4とし、7季ぶり11度目の優勝を果たした。勝ち点で並んだ愛院大、中部大を勝率で上回った。

 愛大は6月の全日本大学選手権(神宮ほか)に出場する。

 7季連続優勝を狙った愛院大が2位。3位以下は中部大、名城大、名商大、愛産大の順となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月27日のニュース