内海通算100勝ならず 6回踏ん張れず逆転許す

[ 2013年5月27日 06:00 ]

<巨・オ>6回に逆転を許し、悔しそうな表情でベンチに戻る内海

交流戦 巨人5-5オリックス

(5月26日 東京D)
 通算100勝目を狙った巨人の内海は6回8安打5失点。試合後は「すみません。きょうは勘弁してください」と言葉を残して帰路に就いた。

 初回、3回と味方の失策が絡んで失点。6回は先頭・糸井の左中間を抜けそうな打球を、松本哲の好捕で助けられながら、続くロッティーノに左越えソロを浴びるなど3点を失った。原監督も「6回はなんとか踏ん張ってもらいたかった」と残念そうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月27日のニュース