明大逆王手ならず エース山崎5失点に肩落とす

[ 2013年5月27日 06:00 ]

<法大・明大>明大先発の山崎

東京六大学野球第7週第2日 明大5―5法大

(5月26日 神宮)
 明大は終盤に追いつかれ、逆王手とはならなかった。

 エース左腕の山崎が9回135球の力投を見せたが、13安打5失点の内容に「負けたら終わりなので、一球一球気合を入れたが打たれすぎた。終盤を抑えられる投手にならないといけない」と肩を落とした。逆転優勝へ善波達也監督は「与えられたもう一戦をしっかりやります」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月27日のニュース