青木3試合ぶりヒットも連敗…「気持ちを切り替えていく」

[ 2013年5月27日 08:09 ]

パイレーツ戦の5回、中前打を放つブルワーズ・青木

ナ・リーグ ブルワーズ4―5パイレーツ

(5月26日 ミルウォーキー)
 ブルワーズの青木は26日、パイレーツ戦に「1番・右翼」で出場し、5回に3試合ぶり安打を放つなど5打数1安打だった。内容は右飛、三ゴロ、中前打、右飛、中飛で打率3割1分2厘。チームは4―5で敗れ、2連敗となった。

 青木は5回にライナー性の打球を中前へはじき返し「あの打席はバットを短く持って思い切り振り抜いた」と振り返った。ただ、安打はこの1本のみ。「(投手が)勝負しにきている中でストライクを捉えきれない」と悔しさを隠さず、「また明日から、気持ちを切り替えてやっていきたい」と前を向いた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月27日のニュース