プロ野球球宴の要項発表 いわきの第3戦に球児4千人招待

[ 2013年5月27日 18:08 ]

 プロ野球12球団と日本野球機構(NPB)は27日、「マツダオールスターゲーム2013」の開催要項を発表した。東日本大震災の復興支援として、7月22日の第3戦を福島県いわき市のいわきグリーンスタジアムで行い、同県内で野球やソフトボールをしている小学生から高校生までを最大で約4千人招待する。

 試合開始は同19日の第1戦(札幌ドーム)が午後7時5分、同20日の第2戦(神宮)が午後6時5分、第3戦は午後6時10分。セ・リーグは巨人の原監督、パ・リーグは日本ハムの栗山監督が指揮を執る。

 出場選手は両リーグ32人ずつで、ファン投票、選手間投票、監督推薦に加え、最後の1選手を選ぶプラスワン投票で選出される。ファン投票の最終結果は6月24日、選手間投票は同27日、監督推薦は7月1日、プラスワン投票は同10日に発表される。ファン投票は5月28日から6月16日までで、投票方法や入場券購入方法などの詳細はNPBの公式サイトまで。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月27日のニュース