球児、右腕異常で降板 再びDL入りへ…前回と同箇所か

[ 2013年5月27日 08:06 ]

レッズ戦の9回、顔をしかめるカブス・藤川。右腕の異常を訴え降板した

ナ・リーグ カブス5―4レッズ

(5月26日 シンシナティ)
 カブスの藤川は26日、レッズ戦で4―4の8回から5番手で登板し、1回2/3を投げて無安打無失点。初めて回をまたいで投げたが、右腕の異常を訴えて9回2死で降板した。

 27日にも故障者リスト(DL)入りすることが濃厚。右前腕部の張りで4月にDL入りし、今月10日に復帰したばかりだった。

 スウェイム監督は「同じ箇所を痛めたようだ」と説明。藤川は「痛みが出たので仕方がない。ショックですけど(今後は)トレーナーと相談して」と話した。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月27日のニュース