藤井彰爆笑お立ち台「やっぱり取りえは顔だけ」

[ 2013年5月27日 06:00 ]

<神・日>お立ち台で藤井(左)の肩を揉み、笑顔を見せる藤浪

交流戦 阪神7-1日本ハム

(5月26日 甲子園)
 阪神の藤井彰が初回に6連続長短打の総仕上げとなる左越え2点二塁打で一挙6点のビッグイニングを演出。リード面でも制球がいまひとつだった藤浪をもり立てた。

 藤浪と上がったお立ち台では「2年前に“顔しか取りえがない”と言いました。それからケガなどもありました。いろいろ考えて、何か取りえがないかと。見つけました!」と自ら切り出し、間をあけて「やっぱり顔しかありませんでした~!」と絶叫して爆笑させた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月27日のニュース