セ3球団が合同企画 つば九郎らマスコットが“筆談”会見

[ 2013年5月27日 14:45 ]

3球団合同企画の発表会見で、自チームのオススメ選手を答える(左から)巨人のジャビット、ヤクルトのつば九郎、DeNAのDBスターマン

 巨人、ヤクルト、DeNAの球団マスコットが27日、都内で会見し、3球団の合同企画「GSDBサマーシリーズ2013~関東6番勝負~」を実施すると発表した。

 首都圏3球団がともにセ・リーグを盛り上げようと企画。7月15日~9月1日に開催される16試合を対象に、オリジナルTシャツ付きチケットの販売やファン対抗綱引き、マスコット交流などを行う。

 ヤクルトのマスコット、つば九郎は同日、ブログで会見の模様を報告。「すわろーずふぁんのみんな、とうきょうど~む、よこはますたじあむで、かさをふって、えみふるだ~!!!!」とファンに呼びかけた。

 会見は筆談形式で行われ、つば九郎、ジャビット、スターマンはお薦めの選手をそれぞれ回答。つば九郎が「おがわくん」と新人の“ライアン”小川と答えると「めずらしい!」という声が聞こえたようで、「たまには、まじめにやりますよ!!!しっけいな!」と反論していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月27日のニュース