試合後も沸かせた川崎 英会話ブック手に「ハグ・ミー」

[ 2013年5月27日 11:51 ]

オリオールズ戦の9回、逆転サヨナラ二塁打を放ち、チームメートに抱き付いて喜ぶブルージェイズ・川崎(右)
Photo By スポニチ

ア・リーグ ブルージェイズ6―5オリオールズ

(5月26日 トロント)
 通訳のいないブルージェイズの川崎が試合後のインタビューでユニークな回答を連発し、ファンやメディアを沸かせた。

 まず同僚にグラウンドでの勝利インタビューへ引っ張り出されると、マイクを片手に英語で「私の名前は川崎宗則です。日本から来ました。日本人です」とまくし立てファンの大歓声を浴びた。

 記者に囲まれると英会話ブックを手に開口一番「やりました。抱きしめてください(ハグ・ミー)」と、たどたどしく話し笑わせた。その後も悪戦苦闘しながら英語で質問に応じた。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月27日のニュース