イチロー 今季2本目の三塁打!ランニング本塁打は「無理」

[ 2013年5月27日 07:22 ]

レイズ戦の8回、中堅へ三塁打を放つヤンキース・イチロー

ア・リーグ ヤンキース3―8レイズ

(5月26日 セントピーターズバーグ)
 ヤンキースのイチローは26日、レイズ戦に「7番・右翼」で出場し、8回に中三塁打を放つなど4打数1安打で、打率は2割4分4厘となった。

 イチローは3回の第1打席は先頭で投ゴロ、5回は2死走者なしから三ゴロに倒れた。7点ビハインドの8回には1死からレイズ先発コブの変化球を捉えて今季2本目の三塁打としたが、後続が凡退。9回1死二、三塁の反撃機では空振り三振に終わり、チームは3―8で敗れた。

 ▼イチローの話(三塁打になった8回の当たりで本塁に行くのは)無理です。行けていたら行きますよ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月27日のニュース