堂林不調でスタメン落ち 連続試合出場190で止まる

[ 2013年5月27日 06:00 ]

交流戦 広島6-4楽天

(5月26日 マツダ)
 不振の広島堂林が今季初のスタメン落ち。そのまま出番がなく、昨年開幕戦から続いていた連続試合出場が190でストップした。

 ここ5試合で18打数2安打、0打点。通算でも打率・222と低空飛行を続けていた。野村監督は「調子のいい人を使っていく。あまりにも打撃がノー感じな人は代えてみようかということ」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月27日のニュース