斎藤 4球で連続失点ストップ「きっかけには十分なる」

[ 2012年3月30日 08:44 ]

インディアンス戦の5回途中から登板し、1/3回を無安打無失点のダイヤモンドバックス・斎藤

オープン戦 ダイヤモンドバックス5―4インディアンス

(3月29日 アリゾナ州スコッツデール)
 ダイヤモンドバックスの斎藤はインディアンス戦で5―2の5回2死から2番手で登板して打者1人を打ち取り、1/3回を無安打無失点だった。勝敗は付かなかった。チームは5―4で勝った。

 4球で打者1人を抑えた斎藤は「4球だけど、僕の中では大丈夫。きっかけには十分なる」と手応えを口にした。

 5回2死走者なしで登板。回の途中からはオープン戦では初めてだった。変化球で2ボールとしてから、キャンプ中の課題だった速球を2球続けて右打者を三ゴロに仕留めた。

 前回登板まで3試合連続で失点していたが、下半身強化の練習が実を結びつつある様子。「バランスは良かった。イメージする体になってきている」と表情は明るかった。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年3月30日のニュース