フルイニング出場目指す本多 自打球右膝に当てるも交代せず

[ 2012年3月30日 23:14 ]

パ・リーグ ソフトバンク3-1オリックス

(3月30日 ヤフーD)
 ソフトバンクの本多が七回の打席で自打球を右膝内側に当て、周囲をひやりとさせた。一時は倒れこんで苦痛に顔をゆがめたが、足を引きずりながらも試合終了までプレーを続けた。

 2年連続のフルイニング出場を目指す選手会長は「1試合目から途切れるのは…。フルイニング出たい」と意欲を燃やしていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年3月30日のニュース